メイドイン奈良の音楽フェスティバル

NARA CROSSOVER #ナラクロ

出演アーティスト

氷置晋

奈良県奈良市出身のシンガーソングライター、ピアニスト。奈良市観光大使。
奈良女子大学附属小学校、奈良女子大学附属中等教育学校卒業。
10歳でバレエと出会い、バレエ漬けの中学時代を過ごす。2005年、AICD国際バレエコンクールで奨励賞受賞。
高校時代より、軽音部をきっかけに音楽活動を開始。2006年、NHKのど自慢の奈良大会でチャンピオンに。
同志社大学中退後、大阪・東京でプロ活動を開始。楽器製作に用いられる木材の保全活動を行なうNPO法人に理事として携わる傍ら、フィリピンでのオーケストラツアーや日本一周などを経て、2016年より、生まれ故郷の奈良に拠点を移す。
現在、地元メディアや商店街とのタイアップ、ゆるキャラ『ぴよっきー』のプロデュース、メイドイン奈良にとことんこだわったイベント『NARA CROSSOVER』の主催など、地域に根ざした活動を多岐にわたって行なっている他、奈良県最大のホール・なら100年会館でのリサイタル『氷置晋 Spring Concert』を定期的に開催している。

ワールドシップオーケストラ(氷置晋とオーケストラのステージ)

2014年より東南アジアを中心に、子どもたちに「はじめてのオーケストラ体験」を届ける活動を行なっている。これまでに日本を含む6カ国で、35回の演奏プロジェクトを行い、6万人以上の子どもたちに生のオーケストラ体験を届けた。近年は、代表農澤の地元である奈良県内でも活動の場を広げ、奈良県文化会館での公演をはじめとし、保山耕一上映会への出演、TEDx Wakakusaでの演奏、奈良ロータリークラブでの演奏など積極的に活動を行なっている。
コロナ禍以降、海外に赴いて音楽を届けることが厳しい状況であるため、日本での演奏活動に力を入れており、教育委員会主催の音楽鑑賞教室での演奏や、国内における演奏プロジェクトを行うなど、精力的に活動の場を拡げている。

The Fifty's(みんなとバンドのステージ)

Kazuya プロフィール

作曲家。常に時代の一手二手先をゆくその楽曲センスは、幅広いリスナー層から支持を得続けている。
自身もバンドを率いるヴォーカリストであり、特に『NEVER LOOKING BACK』『Sunrise In My Attache Case』を中心に、数々の作品と実績を積み上げる。
国内最大級の夏フェスである『SUMMER SONIC』をはじめ、『FM802 ROCK FESTIVAL RADIO CRAZY』『MONSTER baSH』などに出演。
RedBullのCMソングの〝The Wall〟やムラサキスポーツのCMソングでありFM802のヘヴィーローテーションとなった〝Tell Me Why〟などが特に有名。
また現在、楽曲〝Going Crazy〟が、地元の奈良テレビ放送の番組『ゆうドキッ!』のオープニングソングとして流れている。
NARA CROSSOVER 2022においては、新たなメンバーを率いてバンドステージを盛り上げる予定。

ゲスト(五十音順)

いちもとみつる

10歳でギターを始め中2でライブハウスデビュー。当時多くのメディアなどで取り上げられた。パンクロックバンドからハードコア、アコースティックへ転身。現在はソロ活動、デュオ、バンドなどジャンルも多様に幅広く活動している。フォークソングとブルーグラスを得意とし、ギター、バンジョー、オートハープ、ウクレレ、マウンテンダルシマー、ピアノなどオールマイティに演奏。作詞作曲も手がける。

稲垣奎祐

兵庫県西脇市生まれ。生産管理技術者・ファッションデザイナー・自称コーラス職人。なら100年会館で開催された「氷置晋Spring Concert」には2017年・2018年・2019年に出演。
幼少の頃より必要以上に声が大きく、全国高校生音楽祭兵庫県予選で準グランプリに。その後「主役を最大限に輝かせる」をテーマに様々なバンドのコーラスに参加。
2015年に画家「久米未寿子」の絵画をファッションに生まれ変わらせるブランド「ELCAFLORA」を奈良市で創業。

重利美里

奈良県王寺町出身のシンガーソングライター。奈良県立西の京高等学校・大阪音楽大学短期学部卒業。「TEEN’S MUSIC FESTIVAL」第20回大会、「We are Sneakers Ages」第28回大会にて入賞。2013年から2016年まで毎年、大阪難波LOBBY CAFE FASCINOにて主催ライブを行い、好評を博す。なら100年会館で開催された「氷置晋 Spring Concert」には2017年・2018年・2019年に出演。

西松由紀穂

奈良県奈良市出身のシンガーソングライター。小学生の頃に通っていたピアノの先生から歌う事をすすめられたことがきっかけで歌を始めた。
学生の頃に、食事に携わる仕事「管理栄養士」に出会い、興味を惹かれて国家資格を取得。
プライベートでは管理栄養士として働きつつ、合間を縫って音楽活動をしている。
"音楽で心の癒し"と、"食事で身体の健康"を伝えていけるシンガーを目標に活動をしていきたい。

ミカズキン

関西を中心に活動中のシンガーソングライター。2017年より『365日ライブ』と題し、毎日必ずどこかで歌を届ける活動をスタート。路上やライブハウス、施設やお祭りなど、さまざま場所で歌い続け、今年6月には連続2000日を通過し、未だ継続中。みんなの暮らしの隙間に入れるような、そんな音楽を。
出会えて幸せ、歌えて幸せ!

山本真也

大阪芸術大学演奏学科ギターコース卒。在学中一年間の休学期間を設けポルトガルcasa da guitarraにてポルトガルの様々な楽器を学ぶ。
学内にて川上保、学外にて金谷幸三両氏に師事。
国内外を問わずジャンルレスなギター演奏を行っている。

吉野晃一

奈良県生駒市出身。ブラックミュージックを自身のルーツに作詞・作曲・トラックメイクまで行うシンガーソングライター。
2021年12月奈良ロイヤルホテルにて奈良フィルハーモニー管弦楽団を迎えての"Symphony"を開催。
2022 年自主レーベル “Beautiful World” を立ち上げ「Season」を全国リリース・ツアーなど勢力的に活動中。

Rumi with 田辺ひでゆき

関西エリアを拠点に歌・MC・俳優等、マルチに活動を展開する『アラフィフグランマ・Rumi』と『大衆演劇の父を持つ・田辺ひでゆき』の異色な2人がコラボ。
絶妙なハーモニーとガンガントークで様々な色味を魅せるライブを開催。
2020年『TWO in New York』2021年『NOREAD LOVE』発売中。奈良市観光大使。

北山 ヒロト(MC)

更新日:

Copyright© NARA CROSSOVER #ナラクロ , 2022 All Rights Reserved.